« 伊達直人さんの生い立ち | メイン | 北朝鮮、拉致問題どうなる… »

女性を守る防犯グッズ販売員に転職

日本だけでなく海外にも危ないオトコはたくさん存在します。

かよわい女性を襲うオトコから自分自身の身を守るため、女の子がやらなければいけない事は限られていますので、そんな女の子たちには是非とも防犯グッズを購入して貰いたいワタシ。

しかしながら世の中の女性たちはあまり防犯グッズに対する意識が強くありません。

それならばワタシが何とかしたいという気持ちなり、とりあえず防犯グッズ販売員に転職してみることにしたのです。それまでは30代の頃は事務系の転職が多かったのですが販売員は斬新な選択です。

最初はどうすれば女の子を守ってあげられるのか、いかに素晴らしいボディーガード方法を考えていたワタシ。

しかし実際に女の子を守るとなるとプロレスラーくらいの強さが必要だとワタシは気づきました。

それはさすがに難しいので、それじゃあ防犯グッズしかないという結論にワタシは至ったのです。

防犯グッズ販売員に転職し、様々な女の子たちに自分で自分を守る術を考えて欲しくなったワタシは、とにかく防犯グッズ販売員に転職してからは非常に熱心に女の子たちへのアピールを続けてきました。

その甲斐もあり、ワタシはこれまで30人くらいの女の子から感謝の言葉を貰うまでになったのです。

最近の売れ筋アイテムは、誰でも簡単に持ち運びが出来て、しかも使いやすい防犯用スプレーとスタンガンです。

まあ、スタンガンはあまりオススメは出来ません。

その理由はスタンガンをオトコに奪われたら今度は女性の身がキケンに晒されてしまうからです。

しかし、それはあくまでも防犯グッズ販売員に転職する前の話。

いまは取り扱い注意なスタンガンですら、女の子たちに安心して使用して貰えるようにワタシは丁寧なアドバイスを女性に向けて発信し続けています。

たくさんの女の子から(助かりました)という有り難い言葉を貰うたび、ワタシはめちゃくちゃハッピーになれるのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dotoku.com/mt3/mt-tb.cgi/25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月28日 12:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「伊達直人さんの生い立ち」です。

次の投稿は「北朝鮮、拉致問題どうなる…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38