« あほちゃうか。 | メイン

妊娠線

妊娠するとできやすい妊娠線。
できてしまったらどうしようもないのかなー。
クリームでケアするといいらしいけど、どんなクリームでどうやって?ってところですよね。

妊娠線のできる原因は大きく分けると2つあります。
まずは皮膚の急激な伸び。
妊娠中は体重も増加し、ヒップやバスト、そしてお腹も大きくなります。
皮膚の表面は一緒に伸びることができますが、
その下にある真皮や皮下組織の一部であるコラーゲン、
弾性線維は急激な伸びについていけません。

妊娠線のケアはお腹が大きくなり始めるころからスタートさせたほうがいいのですが、
臨月に入っても忘れずにケアを続けるといいみたいです。

出産前の一週間は妊娠線が最もできやすくて、
特に自分では見えないお腹の下側にできてしまう人が多いようです。

しっかりケアしていたはずの妊娠線が、出産後に現われた!ということがないように、
最後までケアをおこたらず、
下側などの見えにくいところのお手入れもしっかり行ないましょうねー。

出来てしまっても、それはお子さんが出来た勲章ですよ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dotoku.com/mt3/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 01:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あほちゃうか。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38