« ツメの伸び方 | メイン

徳川家の?

葵のご門、という家紋があるのですが、これは徳川家の家紋だそうで。
なんか、、、みたことあるんです、実家がそうだから。
由緒正しい感じがしますね、、でもうちは徳川とは関係ないと思われますよ。

葵の紋を作ったのは家康と言われていますが、ハッキリした事は分かっていません。
でも家康は葵が好きだったのは確かなようです。

徳川家といえば葵のご紋、とまでなったのは家康がずっと使い続けたからだ、という説もあります。

さて実家になるこの家紋ですが、居間に飾られていて、
今となってはどうして立派なものが大事に居間に飾られているのかさっぱり分かっておりません。
叔父や叔母らに聞いても首をかしげますが、先祖が好きだったから、というテキトーな答えでした。
父なら知っていたかもですがもう亡くなっています。

詳しそうな叔父らも無くなりました。
生きてる間にもっと聞いておけばよかったです。

なんかいい感じですよ、居間に入ると身が引き締まります。
家紋のせいだと思うのです。
そんな居間で、田舎なこともあって誰か家族が無くなるとお通やをしたものです。
家でお通やをするのって今は珍しくなってきてません?
きっと実家では今もしますよ。

徳川のなんたら・・・みたいな感じがします。。笑

家の家紋を知らないという人も多いのですが、それは「ない」からではないかな?
特になくてもいいのです、うちはあった、というだけです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dotoku.com/mt3/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 01:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ツメの伸び方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38