« 昔と今 | メイン | 腰 »

薬、ください

医者に行って病名が出て、「この薬飲んでくださいね」って言われたけど、
その薬がじっさいに出るまで長い道のりでした。
というか今の段階でまだもらえていない。
なんでこう面倒くさいのか。

その薬がないと苦しいのですが、、病気が悪化して死んだらどうするのだ。
薬が効くかどうかも分からないし、薬飲んでしばらくしたら
また検査しなくてはいけないのに、まだ飲めていないなんて。。焦る

これで何かあっても国は何もしてくれない。
なんてことだ。
副作用もあるというし、早くその効果や影響を自分でも知りたいというのに。
こういうシステムがおかしいのはなんでだろう?
国に殴り込みをかけたい気分です。
そりゃ健康な身体で行けてる人には分からないよね、出も病気というのはなってみると
本当に不安で怖いものです、常に恐怖が付きまとう。
健康でいられることがなによりだ、って、普段から思ってはいるけど、
でも改めてまた思う時でもある。
不健康な生活してたら、それを改めるいい機会にもなる、
出も病気になるのは嫌だよね。
あー早く薬をください、1日でも早く飲みたいです。
まるで麻薬のよう???笑

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dotoku.com/mt3/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年07月01日 23:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「昔と今」です。

次の投稿は「」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38